プロフィール

Nuevo

Author:Nuevo
LAに住む日本人。
写真にすると不思議な事に、見慣れた物でも新鮮に見えたりする。
ハッとしたり、感動したり、常に新しい感覚を持ち続けられたら…
そんな私の勝手気ままなブログへ
よーこそ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Nuevo's Times
「Nuevo=New=新しい」 毎日そんな感覚で普段見過ごされている何気ないひとコマが写真に撮れたら… Photo Essayで言いたい放題の独り言ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネレーションギャップ
お月見の季節だ。 ちょっと涼しい日が続いている。
そこでちょっと勉強?
「悪党」というのを「大辞林」で調べてみた。
(1)わるものの仲間。 わるものの一味。
(2)悪人。 悪者。
(3)中世、荘園領主や幕府の支配に反抗し、社会の秩序を乱す者。また、その集団。

小学校から高校までの教育が多くの人にとってその人の知識、常識になるといわれる。
その教科書の内容に変化が起きているという。

あの聖徳太子も「厩戸皇士」(うまやどのおうじ)と変わり、
645年「大化の改新」も 「乙巳の変」(いっしのへん)と変わっているらしい。 
(ワードで打っても変換出来ないし、だいたい字を見ただけでは読めない! )
最近の教科書など見る機会もないが、ある有名な英雄的な武将が「悪党」と表記されているらしい。 
当時は荘園領主に対抗する勢力を指すのを「悪党」と呼ばれていたということから歴史に忠実に…
ということで教科書が変化していったという。
それにしても「悪党」=「悪い人」と解釈されている現代、その当時の意味をしっかりと理解させなければ誤解を招く恐れもあると思うが。 
 「反対勢力の集団」とでもした方がわかりやすいのでは…と思うのは昔受けた教育が非常識になってしまっている者の考えなのだろうか? 

うっかり子供の質問にも答えられなくなってしまった。 間違った事を教えてしまうかもしれない。
「百済」ってなんて読むか知ってる?
「くだら」よ。
「違うよ。「ペクチェ」って読むんだよ」 なんていうことに。

いろいろ考えられて変更された教科書とはいえ、日本歴史学研究会などは「『新しい歴史教科書』に見られる初歩的な誤り」として全ページに渡り事細かに誤りを指摘している。

いったい何が正しくて何が間違っているのかもわからなくなってしまうNuevoです。
tukimi2.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

エー!!なんかショック!悪党だなんて。それに大化の改新じゃなくなるの?じゃ、大化の改新ってなんだったんだよ!?ってかんじ。。。だけど厩戸皇士は、知ってたよ。教科書にそう載ってた。それから後に聖徳太子とよばれる。。。みたいに書いてあったような。なんか過去二習った歴史が塗り替えられる(?)ってちょっとさびしいなー。。。
【2008/09/13 08:29】 URL | midori #- [ 編集]


他にもたっくさんあるみたい。
ほんとに驚いた。
今までの知識って何なんだろう? って感じ。
【2008/09/14 05:33】 URL | Nuevo #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nuevoangels.blog81.fc2.com/tb.php/39-a2f4b999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。