プロフィール

Nuevo

Author:Nuevo
LAに住む日本人。
写真にすると不思議な事に、見慣れた物でも新鮮に見えたりする。
ハッとしたり、感動したり、常に新しい感覚を持ち続けられたら…
そんな私の勝手気ままなブログへ
よーこそ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Nuevo's Times
「Nuevo=New=新しい」 毎日そんな感覚で普段見過ごされている何気ないひとコマが写真に撮れたら… Photo Essayで言いたい放題の独り言ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひな祭り
桃の節供とも呼ばれるのは、その季節のものというのも理由のひとつでしょうが、桃には邪気を
払うという魔除けの信仰があったからだそうです。

昔はお雛飾りと言えば7段飾りがほとんどだった様な気がする。
その後、一刀彫とか小型で素敵な人形がたくさん作られたと思う。(だいぶ昔ですね私は)
お内裏様(お姫様)、3人官女、5人囃子、右大臣、左大臣、おじいさんが帚を持っていたり、
タンスやお膳セットがあったりと子供の目には興味津々のものばかり。
特に一番上のお内裏様(お姫様)のビーズの付いた冠が触りたくて、触りたくて…。
でも背伸びしても触れない高さだった記憶がある。
「大人が飾って、片付けて、自分(子ども)は見るだけ」のお雛様だったような。

そんな私も今は、3月3日お雛様と言えば、ちらし寿司に蛤のお吸い物…と食べる事ばかりが
気になるのみ。
さて今年は何を食べようか…。

hina.jpg


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。