プロフィール

Nuevo

Author:Nuevo
LAに住む日本人。
写真にすると不思議な事に、見慣れた物でも新鮮に見えたりする。
ハッとしたり、感動したり、常に新しい感覚を持ち続けられたら…
そんな私の勝手気ままなブログへ
よーこそ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Nuevo's Times
「Nuevo=New=新しい」 毎日そんな感覚で普段見過ごされている何気ないひとコマが写真に撮れたら… Photo Essayで言いたい放題の独り言ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく慌ただしい…
買い物に行けば、ターキーや野菜を積んだカートが行き交い、
グルーミングに行けば、犬がきれいになる順番を待っている。

そんな日々が続く夕方、Walkingに出掛けた。
「あっ、又いた!」出会ったのは今日で2回目だ。
スケーティング・ブルドッグだ。
飼い主がスケボーを置くと、自分から進んで乗るのだから笑っちゃう。 
楽しいんだろうな、きっと。ご主人様と一緒に乗ったり、ひとり(?一匹)で乗ったりと
見ている方が楽しい。写真を撮れなかったのが残念。 

Youtubeでもよくみたことがある。やはりこれもなぜかブルドッグ。安定感があるのだろうな…
なんてちょっと楽しいリラックスした時間だった。

もうすぐ休日だ。 思い立って、家の縫いぐるみを洗った。
nuigurumi.jpg
 
スポンサーサイト
第44代アメリカ大統領
バラク・オバマ という一人の黒人男性(といっても白人の母と黒人の父をもつ混血なのだが)
が大統領選挙で圧勝したこの歴史的瞬間は世界中の注目を集めた。
老人も若人も、病人も、妊婦も、投票所に駆けつるほどの支持を集めたひとりの若手候補者
バラク・オバマ。

その勝利宣言演説をテレビで見ていたのだが、 高層ビルからの狙撃を防ぐ為に強力な防弾ガラスが設置されていたとは気がつかなかった。
厚さ6cm、高さ3m、幅5m、重さ2.5トンという大きなガラス壁が正面前方の左右に設置されて
いたという。
ブッシュやクリントンが勝利宣言したときにはなかったもの。
やはり人種差別問題が根強く残るこのアメリカ。 暗殺が心配されるのももっとも。

ある黒人ばかりが入っている床屋さんでのインタビュー。 
「これからは皆、言い訳が出来なくなるだろう」
「黒人だから、差別されてるから仕事がない…」 とかいうように。
つまりは「やる気」「努力」「教育」ということか…

「武力」よりも「対話」で、という姿勢が新鮮に映る。
時間はかかるだろうが、 今日から確実に何かが変わっていくだろう。
obama.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。