プロフィール

Nuevo

Author:Nuevo
LAに住む日本人。
写真にすると不思議な事に、見慣れた物でも新鮮に見えたりする。
ハッとしたり、感動したり、常に新しい感覚を持ち続けられたら…
そんな私の勝手気ままなブログへ
よーこそ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Nuevo's Times
「Nuevo=New=新しい」 毎日そんな感覚で普段見過ごされている何気ないひとコマが写真に撮れたら… Photo Essayで言いたい放題の独り言ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京オリンピック
オリンピックも終わろうとしている。 
わぁ、北島が金! 明日の一面は水泳かな? 結果が出たのはどれとどれかな?…
今までとは違う目でニュースをみる必要があったため、この2週間はバタバタと過ぎていった。 
その間には友人の結婚式で久しぶりにドレスアップしたり、犬を一週間ほど預かったりということもあった。
そして夜中にヒッソリと月下美人の花も開いたっけ…
緊張感、達成感、そして手作り結婚式の和気あいあいの幸せ感、ペットの癒し効果感(なんていう言葉はないか)。 とにかく人間らしい感情をフルに発揮したような感じがする。
そして今、オリンピック選手達が続々と帰国してくる。
「自分の力で獲ったんだ」
「自分を信じて頑張る。 それがオリンピックだと思う」
彼らの言葉には汗と努力が伺われる。

それにしてもこの北京オリンピックはいろいろな話題で世間を賑わした。
テロ警戒、チベット弾圧のデモ、年齢詐称疑惑、開会式では女の子の歌は口パクだった…など。
とは言え、テクノロジーの技術のすごさにも圧倒されたのも事実。 

(MSNのデジタルライフのサイトからちょっと情報をもらって***)
 ・中国5000年の歴史と発明品を綴っていった絵巻物を表現したあの、中央にあったLEDスクリーンは、428フィート×幅72フィートそして、巻物の端から端までのスクリーンには4万4000という、
とんでもない数のLEDビーズを使っていたそうです。
 ・1万8000人のパフォーマーの動きは全て識別コードを使って整理され、モニタリングシステムでしっかり管理されていたそうです。ちなみに、オリンピック史上初の試みだったとのことです。
花火は北京30か所で同時に打ち上げられるように、デジタル点火制御システムが使用されました。Cai Guoqiangによると、花火界のマエストロが手がけたので、4万本すべて完璧に打ち上げられたそうです。
・絵巻物に使われた素材は、国の航空宇宙産業によって生産されたとのこと。同様に式の中で使用されている技術の核はすべて中国国内の企業によって作られたとのことです。 *****

これから中国も環境問題も含め問題は多いけど、これを機に大きく変わっていくのだろう。

祭りは終わり、又平常の日々が戻ってくる。
cassy.jpg


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。