プロフィール

Nuevo

Author:Nuevo
LAに住む日本人。
写真にすると不思議な事に、見慣れた物でも新鮮に見えたりする。
ハッとしたり、感動したり、常に新しい感覚を持ち続けられたら…
そんな私の勝手気ままなブログへ
よーこそ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Nuevo's Times
「Nuevo=New=新しい」 毎日そんな感覚で普段見過ごされている何気ないひとコマが写真に撮れたら… Photo Essayで言いたい放題の独り言ブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞書…
ある女優さんと監督さんの会話。
女優: 私の辞書には『謙遜』とか『謙虚』なんて言葉は載ってないから…。
監督: 君の辞書は薄いね~。

 人間は通常、脳細胞の3%程度しか使っていないといわれている。
コンピュータによる人口知能は、3歳児の知能と同様のものをつくることさえ至難の技だということだ。 
人工ではどうしても感情や想像の分野で無理があるのだろう。
創造力を生み出す脳力は人間固有のものだそうだ。 今のところ…
(未来は考える事が出来るロボットなんて当たり前になるかもしれないから)

私たちの脳は、2000億個?のニューロン(神経細胞)、その50倍もの数のグリア細胞?からできて
いるというから、記憶力、集中力、暗記力となんでもありの世界なのだ… 
 こんな事をネットでサーフィンしているとすごく可能性を感じて、力が湧いてきそう。

But, 誕生日をたくさん迎えてくると、それなりに知識が増えるが、忘れて消えて行く記憶も半端じゃない。
厚かった辞書も、だいぶ薄くなってしまった今日この頃…
dic.jpg


スポンサーサイト
おはぎ? ぼたもち?
 9月23日は「秋分の日」。 お彼岸です。
と言えば、『おはぎ』ですよね~。
「ぼたもち」と「おはぎ」は同じ物。春の彼岸頃に咲く「ほたん」の花、
秋の彼岸頃は「萩」に由来すると言われる。
「きな粉」と「ゴマ」は?
1271年(文永8年)9月12日、日蓮が鎌倉の龍ノ口の刑場へ引き立てられていった。急を聞いた桟敷の尼が、
なにか最後のご供養をと考えたが、急であったため餡をつくる時間が無く、きな粉と胡麻をまぶして
牡丹餅を作り日蓮に献上したという。日蓮は、難を免れ佐渡に流罪となった。この故事にちなみに
陰暦9月12日、日蓮宗では「御難の餅」という胡麻のぼたもちを作って供える。また「難除けぼたもち」
「首つなぎぼたもち」などと呼ばれている。(Wikipediaより)

 とまぁ、ちょっと勉強してみました。
急に涼しくなってしまい、 朝晩は寒いくらいの毎日。
日本のスィーツが欲しくなる…ということで作りました。
定番のあんこ、きな粉、そしてゴマに今回初めての抹茶。
しかもご飯の真ん中にあんこを入れ、 見てくれなんてどうでもいい?
美味しければ許されるって…。

さらに今年は中秋の名月(十五夜お月さん♪)は9月25日。 お月見です。 
月見団子はないけれど、月を見ながら「おはぎ」というのも悪くない…
というのは私だけ?


ohagi.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。